FX 日経225 株 システムトレードの販売 テラス > 詳細ページ

GZ_Port5_GBPJPY M15

2008年1月に資金40万円で運用開始していたら、449万円に。
年間平均の利益は32万円でした。  算出方法はこちら

利益率グラフ
指標 システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利 用語 81.1% 2.0% 80.6%
検証年月 用語 12年7ヶ月 0年1ヶ月 12年8ヶ月
勝率(月単位) 用語 70.2% 100.0% 70.4%
売買数 用語 4228回 23回 4251回
プロフィットファクター 用語 1.39 1.01 1.39
最大ドローダウン額 用語 - - 14万円
トレード平均期間 用語 0.8日 1.0日 0.8日
勝率(トレード別単位) 用語 54.5% 52.2% 54.5%
ペイオフレシオ 用語 1.17 0.93 1.16
期待値 用語 966円 / 0.2% 29円 / 0.0% 961円 / 0.2%
テラスによる検証の詳細
通貨ペア GBPJPY スプレッド 約3 pips
時間足 15分足 レバレッジ 25倍
基本ロット 一万通貨 最大ポジション数 5
※利益グラフの上に表記している資金(万円)は、「最大ポジション保有時に必要な証拠金」+「過去に発生した最大ドローダウン額」を余裕資金として足したものです。
※本システムを含むメタトレーダー4の最大ドローダウン額は「決済」ベースではなく、より実運用に近い「含み損」ベースでの算出です。

システム説明

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
<<< 最安値ご提供中 >>>
当EAは「バックテスト」と「リアルフォワード」の乖離が少ないことが非常に期待できるEAとなります。
しかし、まだフォワード期間が短いため、最安値でご提供させて頂きます。
毎月、フォワードの状況を鑑み、値上げさせて頂く予定ですので何卒ご了承頂ければと思います。
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

■GZ_Port5_GBPJPY M15
・時間足:15分足
・最大ポジション数:5
・エントリータイプ: スイングトレード(週末決済あり)

■EA対応業者について
GMT_Offset値が GMT+2 , GMT+3 の業者になります。

■投資コンセプトおよび特徴
・一番の特徴は「バックテスト」と「リアルフォワード」の乖離が少ないことが期待できることです。
 その理由は以下の方法で開発しているためです。

  理由① バックテストのヒストリカルデータに信頼性のある「Dukascopy」を使用しています。
  理由② バックテストツールにリアル環境を再現するTDS(Tick Data Suite)を使用しています。
  理由③ ローソク足の確定でエントリー/決済を行うことにより、各業者の配信レートの違いに
      極力影響を受けないようにしています。
  
 ⇒ 同様の開発方法を行っているEAについて「実測調査」を行い、「バックテスト」と「リアルフォワード」の
   乖離が少ないことを確認しています。


・5つのロジックでポートフォリオを組むことにより、利益の最大化および最大ドローダウン(リスク)の低下を行い、過去10年以上において、1年単位では必ずプラスになるように調整しております。

・各ロジックは最大1ポジションのため、計5ポジションを持つ可能性があります。

・5つのロジックを保持するため、1つのロジックの優位性が無くなった場合においても、残りのロジックを稼働することが可能であるため、長期間使用することが期待できます。

・ナンピン、マーチンゲールなどのリスクの高い手法は使っていません。

・得意とする時間帯のみでエントリーします。

・スイングトレードで比較的長い時間ポジションを保持しますが、週末には決済します。

・短期で爆発的に利益を得るEAではなく、長期(1年単位など)での運用を目的としたシステムとなります。



<ロジック1の特徴>
・移動平均線でエントリーし、RSIで決済するトレンドフォロー型システムです。

<ロジック2の特徴>
・エンベロープでエントリー方向を見定め、RSIで買われすぎ売られすぎを判断し、エントリー/決済するトレンドフォロー型システムです。

<ロジック3の特徴>
・モメンタム、ADXでエントリーし、モメンタムで決済するトレンドフォロー型システムです。

<ロジック4の特徴>
・MACDでエントリー/決済するトレンドフォロー型システムです。

<ロジック5の特徴>
・ストキャスティクスでエントリー/決済する逆張り型システムです



■開発時のこだわり
・バックテストにTDS(Tick Data Suite)を使用しているため、通常のバックテスト(疑似ティック)に比べ、よりリアルの相場に近い環境でも優位性があることを確認しています。

・東日本大震災、ギリシャ危機、チャイナショックなどの大きなイベントも乗り越えられるよう、バックテストは2008年から10年以上のデータを元にしました。

・FXをギャンブルではなく、株などと同様に資産運用の一部としてご採用頂けるよう、長期で安定して利益を上げられるようなEA設計としています。


 
■パラメータの説明

1.Max_spread 
  → 最大スプレッドのピップス数です。(設定値を超えた場合は取引致しません)
  (デフォルト:3.0pips)
  
 以下は各ロジック毎の設定です。

2.使用可否 
  → ロジックを使用するか否かの設定です。(true:使用する false:使用しない)
    (デフォルト:true)


3.MAGIC 
  → MAGICナンバーです。
    他の自動売買ソフトウェア(EA)と同時に使用する場合は、
    他のEAのMAGICと競合しないように設定を変更してください。
    (デフォルトは以下です)

     ロジック1: 252234331
     ロジック2: 252234332
     ロジック3: 252234333
     ロジック4: 252234334
     ロジック5: 252234335

4.ロット数 
  → 固定のロット数です。
    (デフォルト:0.1lot)



5.ストップロス 
  → ストップ値のpips数を設定ください。
    (デフォルトは以下です)

     ロジック1: 110
     ロジック2: 120
     ロジック3: 120
     ロジック4: 120
     ロジック5: 180

6.テイクプロフィット 
  → リミット値のpips数を設定ください。
    (デフォルトは以下です)

     ロジック1: 240
     ロジック2: 180
     ロジック3: 250
     ロジック4: 230
     ロジック5: 220

7.コメント 
  → コメントを設定ください。
    (デフォルトは以下です)

     ロジック1: GZ_Port5_GBPJPY_M15_L1
     ロジック2: GZ_Port5_GBPJPY_M15_L2
     ロジック3: GZ_Port5_GBPJPY_M15_L3
     ロジック4: GZ_Port5_GBPJPY_M15_L4
     ロジック5: GZ_Port5_GBPJPY_M15_L5


■開発方針
1. エントリー、決済の判断はローソク確定後に行う。
2. バックテストに「TDS(Tick data suite)」を使用する
3. 取引数において年間で最低50~100回はあること
4. バックテストの期間は最低10年はあること
5. 過剰最適を避けること


■皆様の大切な資金を守るためのお願い
☆ブローカーについて
・必ず「ニューヨーク時間(冬時間GMT+2、夏時間GMT+3)」のブローカーでご使用ください。
FXでは「ニューヨーク時間(冬時間GMT+2、夏時間GMT+3)が基準であり、多くのブローカーが採用していること
そしてバックテストや今後のフォワードと同環境で稼働させることがEAの期待値を最大化します。

☆運用について
・長期運用(1年単位など)をお願い致します。
相場は何が起こるかわかりません。短期的にみると勝つか負けるかは運次第となりますが、バックテスト結果の通り、長期的に右肩上がりとなっているので、非常にエッジのあるシステムであると考えております。
 
☆資金管理について
・ポートフォリオを組んで利益最大化、ドローダウンの低下を図っておりますが、ポジション数が多くなるため、設定するロット数を少なくするなど、資金管理に十分にご注意頂ければと思います。
また、1通貨のみのEAであるため、他通貨のEAとの組み合わせも行い、全体としてのポートフォリオを組んで頂ければより強固で安定した運用となるため幸いです。


トレードシステム・EAを手に入れる


このトレードシステム・EA(ロジック非公開型)を 29,800円(税込)で手に入れることができます。


申し込みはこちら

VISA,MASTER,JCB,American Express,銀行振り込み


よくある質問

日本時間の早朝など特定の時間帯に投資を行いますか?
はい。
ロジックにより仕掛けの時間は異なりますが、日本時間の早朝(※以下)から仕掛けを行います。
(ブローカーに依存しますが、日替わり後の広がったスプレッドが落ち着いたころを狙っております)

※ 夏時間(GMT+3): 日本時間 8:00より仕掛け開始します。
  冬時間(GMT+2): 日本時間 9:00より仕掛け開始します。
複数のFX会社で稼働させたり、同時にいくつも運用したいのですが、稼働制限はありますか?
1つの購入につき、一つの口座で利用可能です。複数の口座で同時に運用させる場合、その口座数に応じた個数分を購入いただくことで可能になります。
購入後のサポートはありますか?
マニュアルにて各種設定などの解説をしておりますが、
さらにメールによるユーザー・サポートを行っておりますので、ご安心ください。
円口座でも自動売買できますか?
はい。ドル口座はもちろん、円口座で自動売買できます。
最大ポジション数はいくつですか?
各ロジック1ポジションのため、最大5ポジションとなります。
なお、多くのポジションとなるため、設定するロット数を少なくするなど資金管理には十分ご注意頂ければ幸いです。

損切は行いますか?
はい。無限に損失が発生しないように、損切りを行うようになっています。
ロジックによりデフォルトが異なりますが、変更可能です。
(ただし、デフォルトが一番エッジのある設定としております)
何分足のチャートを使いますか?
15分足です。
それ以外では使用できませんのでご注意ください。
(アラートメッセージが出ます)
トレードする通貨ペアは何ですか?
GBPJPY(ポンド円)です。
それ以外では使用できませんのでご注意ください。
どこのFX会社でも利用可能ですか?
必ず「ニューヨーク時間(冬時間GMT+2、夏時間GMT+3)」のブローカーでご使用ください。
   ・FXでは「ニューヨーク時間(冬時間GMT+2、夏時間GMT+3)が基準であり、
    多くのブローカーが採用していること
    そしてバックテストや今後のフォワードと同環境で稼働させることが
    EAの期待値を最大化します。
総利益率 用語 :1021.6%
平均年利 用語 :80.6%
検証年月 用語 :12年8ヶ月
勝率(月単位) 用語 :70.4%
投資対象 : FX
トレード平均期間 :一週間未満
クチコミランク :☆☆☆☆☆(0.0)
投資スタイル :買い売り両方
システム登録日 :2020/07/29
検証に利用したソフト メタトレーダー4

発行者 Grayzone

この発行者の他のトレードシステム

プロフィール

Grayzoneと申します。
本業がSEであり、兼業としてEAを開発しております。

市販のEAはバックテストとフォワードの乖離が大きいものが多く、満足できるものが少ないため、本業であるSEの経験を活かし、EAの開発を始めました。

日々研究をしておりますが、いかにバックテストとの乖離を少なくするか、そして短期的な勝ち負けは運に左右されてしまうため、1年単位など長期的な視点で勝てるEA開発を目指しております。
よろしくお願い致します。

コラム 経済レポート FX自動売買