FX 日経225 株 システムトレードの販売 テラス > 詳細ページ

AMSER for SAXO

1970年1月に資金0万円で運用開始していたら、0万円に。
年間平均の利益は0万円でした。  算出方法はこちら

利益率グラフ
指標 システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利 用語 0.0% - 0.0%
検証年月 用語 年ヶ月 - 年ヶ月
勝率(月単位) 用語 0.0% - 0.0%
売買数 用語 -
プロフィットファクター 用語 0.00 - 0.00
最大ドローダウン額 用語 - - 0万円
トレード平均期間 用語 0.0日 - 0.0日
勝率(トレード別単位) 用語 0.0% - 0.0%
ペイオフレシオ 用語 0.00 - 0.00
期待値 用語 0円 / 0.0% - 0円 / 0.0%
テラスによる検証の詳細
通貨ペア スプレッド 約 pips
時間足 レバレッジ
基本ロット 最大ポジション数
※利益グラフの上に表記している資金(万円)は、「最大ポジション保有時に必要な証拠金」+「過去に発生した最大ドローダウン額」を余裕資金として足したものです。
※本システムを含むメタトレーダー4の最大ドローダウン額は「決済」ベースではなく、より実運用に近い「含み損」ベースでの算出です。
AMSER


AMSER for SAXOは2021年5月26日のSAXO BANK証券セミナーで公開したEAです。
そのためAMSERが稼働するのはSAXO BANK 証券のMT4限定です。
他の証券会社、FX会社ではMT4を持っていても動作しませんのでご注意ください。


さて、最初のAMSER(アムサール)が世に出たのは2016年でした。非常に成績の良いEAでしたが、当時はロット設定もできない仕様で賛否両論有りました。
今回のあたらしいAMSERはいろいろな点で現代に合わせた仕様にしてあります。
・ロットが変更できる。
・固定ロット複利モードが選べる。
・複利の%を設定できる。
これらの設定は当たりまえのようですが、わたくしTACAからすると大きな妥協と考えています。実際には90~95%の複利を強くおすすめいたします。


また、5年の歳月でロジックも大きく見直しています。
あくまでもバックテスト上ですが勝率は40%程度から60%程度に、取引数は逆に大きく減らしています。


今回最大の改善点は利用者人数を限定し証券会社に負担がかからないようにしている点です。販売はおおよそ10名程度に限定させていただきます。


AMSERの特徴の一つは取引時間の短さです。遅くとも数分で取引が終わります。
ポジション保有時に大きな動きがあると、予想しない損失が出ることがあります。
短時間で取引を終了させることでこのリスクを減らしています。


パラメータの入力
AMSER


MODE:
    Fixed 固定ロットモード LOTで設定した値で取引をします。
    MoneyManagement 複利モード 証拠金にMMで設定した掛け率で取引します
MAGIC: マジックナンバーです。他のEAと異なる値にしてください。
SPREAD: スプレッド上限値です。スプレッドが開きすぎているときには不利になりますので取引しないようになっています。デフォルト値は10ですが6程度でも問題ないと思います。単位はPoint(0.001円)です。低くしすぎると取引しなくなります。
LOT: 固定ロットモード時の取引ロット
MM: 複利モードの証拠金掛け率を設定します。

複利モードではロット上限を超えた時に分割して発注します。


それでは、素敵な取引ができますようにお祈りしております。
みんなで勝てますように

TACA/ AMSER Inc.

システム説明

説明ぶんはベットメールさせていただきます。


この商品を申し込む


198,000円(税込)でこの商品を申し込むことができます。


申し込みはこちら

VISA,MASTER,JCB,American Express,銀行振り込み

総利益率 用語 :0.0%
平均年利 用語 :0.0%
検証年月 用語 :年ヶ月
勝率(月単位) 用語 :0.0%
投資対象 : FX
トレード平均期間 :デイトレード
クチコミランク :☆☆☆☆☆(0.0)
投資スタイル :買い売り両方
システム登録日 :2021/05/18
検証に利用したソフト メタトレーダー4

発行者 AMSER(アムサール)株式会社

この発行者の他のトレードシステム

プロフィール

AMSER(アムサール)株式会社のTACA/林貴晴と申します。
2010年頃より自動売買のプログラムの開発をはじめ、2015年からMT4のEA開発を始めました。各証券会社様などでEA開発者向けのセミナーなどをやらせていただいておりますので、ご興味がございましたら探してみてください。
EAはハイリスクハイリターンのものから、安定重視の物また、グリッドトレードやロットコンロロール物まで幅広く開発をしております。
2020年は国内最大の投資イベント投資戦略フェアに登壇することになりましたので、ご覧いただければ幸いです。