FX 日経225 株 システムトレードの販売 テラス > 詳細ページ

日経225銘柄短期売買ストラテジーの構築(導入編)

1970年1月に資金0万円で運用開始していたら、0万円に。
年間平均の利益は0万円でした。  算出方法はこちら

利益率グラフ
日経平均株価  USDJPY  GBPJPY 
You need to upgrade your Flash Player
指標 システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利 用語 0.0% - 0.0%
検証年月 用語 年ヶ月 - 年ヶ月
勝率(月単位) 用語 0.0% - 0.0%
売買数 用語 -
プロフィットファクター 用語 0.00 - 0.00
最大ドローダウン額 用語 - - 0万円
トレード平均期間 用語 0.0日 - 0.0日
勝率(トレード別単位) 用語 0.0% - 0.0%
ペイオフレシオ 用語 0.00 - 0.00
期待値 用語 0円 / 0.0% - 0円 / 0.0%
■ 無料レポート
『日経225銘柄 短期売買ストラテジーの構築 ~導入編』
制作: korosuke (YAHOO!ファイナンス 投資の達人)


■ 2013年のアベノミクス相場で大きく資産を増やした投資家の皆さんも多いことでしょう。

書店には多くの株式投資本が並び、投資必勝本のようなものも多く見かけるようになりました。
ファンダメンタル、テクニカル、板読み(スキャルピング)、サヤ取り、いろいろな投資手法があふれtており、何が本当に正しい投資手法かかわかりにくくなっています。
2013年の相場は、近年まれに見る上昇相場でしたので、何を買っても上がる相場でした。

「勝てば官軍」つまり、どんな投資方法で売買したとしても、何かを買って持っていれば基本的には誰でも勝てる相場だったのです。



こういう相場ではリスクをとって流れについていけた人が勝ちますが、そのような相場は長く続くことはありません。
2014年の1月から5月の相場がそれを物語っています。昨年と同じ手法で売買した人は大きく逆に行ってしまったことでしょう。

リスクとリターンは同じ分だけ存在します。去年大きくリターンがあったということは、逆にったときにそれだけ失うリスクと隣り合わせのトレードをしていたということが言えます。

株式投資はギャンブルではありません。
短期的に大きく勝とうとすることは、それだけリスクが高い投資をしているため、ギャンブルに近い投資方法です。
長期的に安定したトレードをして長く継続しなければ意味がありません。

そのような意味もあり、本レポートを作成しました。
■ 投資をしている中で以下のように思うことがある方は、ぜひ読んでみてください。

(1)一攫千金より安定した利益を継続したい。
(2)将来的な相場のことを予測するのに疲れた。毎日相場を見ていてストレスがたまる。
(3)いい投資方法を探しているが、何が正しいかわからない。
(4)システムトレードを始めたが何をしたらいいかわからない。
(5)新しいシステムを構築したい、今あるシステムをさらにいいものにしたい。


全くシステムトレードをしたことがない方から、システムトレードを始めたばかりの方、上級者の方まで使っていただける内容を盛り込んでいます。
■ このたび、YAHOO!ファイナンス投資の達人のkorosukeが
無料レポート「日経225銘柄短期売買ストラテジーの構築」(導入編、実戦編の2部構成)を制作しました。


導入編では、
・投資の心構え
・日経225銘柄(大型株)を対象とした売買手法の考え方
・デイトレードについて
・役立つ投資情報  
について、実際の売買ルールをもとに、ストラテジーを作る上で必要な考え方を中心に解説しました。

実戦編の方ではより具体的な売買ルールを示しながら、ストラテジーの作り方を解説していきます。
(2014年11月発行予定)
どのような相場が来ても対処できるように、長く安定して継続できる投資手法を身につけましょう。
■ 人気のメールマガジン登録もセットです。 
※無料レポートを受け取る為には、テラス及びテラス登録開発者であるkorosukeの運営する無料メールマガジンへの登録が必要となります。ご自由にダウンロード頂くことが可能ですが、数日以内にメールマガジンへの読者登録をさせていただきます。
※korosukeのメールマガジンは原則、毎週日曜日と、平日不定期で配信しております。
日曜日の配信では、1週間の日経平均の動きを詳細に解説し、全体的な相場の流れについて書いてきます。
平日に何かトピック的な動き、注目したい動向などがあったときに不定期で配信します。
※メールマガジンの解除はワンクリックで行うことが可能です。

システム説明

☆無料レポート☆
●日経225銘柄短期売買ストラテジーの構築 ~導入編
  制作:korosuke(YAHOO!ファイナンス「投資の達人」)

 2013年のアベノミクス相場で大きく資産を増やした投資家の皆さんも多いことでしょう。
 書店には多くの株式投資本が並び、投資必勝本のようなものも多く見かけるようになりました。
 ファンダメンタル、テクニカル、板読み(スキャルピング)、サヤ取り、いろいろな投資手法があふれtており、何が本当に正しい投資手法かかわかりにくくなっています。
 2013年の相場は、近年まれに見る上昇相場でしたので、何を買っても上がる相場でした。
 「勝てば官軍」つまり、どんな投資方法で売買したとしても、何かを買って持っていれば基本的には誰でも勝てる相場だったのです。
 こういう相場ではリスクをとって流れについていけた人が勝ちますが、そのような相場は長く続くことはありません。
 2014年の1月から5月の相場がそれを物語っています。昨年と同じ手法で売買した人は大きく逆に行ってしまったことでしょう。

 リスクとリターンは同じ分だけ存在します。去年大きくリターンがあったということは、逆にったときにそれだけ失うリスクと隣り合わせのトレードをしていたということが言えます。

 株式投資はギャンブルではありません。
 短期的に大きく勝とうとすることは、それだけリスクが高い投資をしているため、ギャンブルに近い投資方法です。
 長期的に安定したトレードをして長く継続しなければ意味がありません。

 そのような意味もあり、本レポートを作成しました。
 
 投資をしている中で以下のように思うことがある方は、ぜひ読んでみてください。
 
 (1)一攫千金より安定した利益を継続したい。
 (2)将来的な相場のことを予測するのに疲れた。毎日相場を見ていてストレスがたまる。
 (3)いい投資方法を探しているが、何が正しいかわからない。
 (4)システムトレードを始めたが何をしたらいいかわからない。
 (5)新しいシステムを構築したい、今あるシステムをさらにいいものにしたい。

 全くシステムトレードをしたことがない方から、システムトレードを始めたばかりの方、上級者の方まで使っていただける内容を盛り込んでいます。


 このたび、YAHOO!投資の達人のkorosukeが、無料レポート「日経225銘柄短期売買ストラテジーの構築」(導入編、実戦編の2部構成)を制作しました。
  導入編では、

  ・投資の心構え
  ・日経225銘柄(大型株)を対象とした売買手法の考え方
  ・デイトレードについて
  ・役立つ投資情報
  
  について、実際の売買ルールをもとに、ストラテジーを作る上で必要な考え方を中心に解説しました。

 実戦編の方ではより具体的な売買ルールを示しながら、ストラテジーの作り方を解説していきます。(11月発行予定)
  
  どのような相場が来ても対処できるように、長く安定して継続できる投資手法を身につけましょう。
  
  
  
※無料レポートを受け取る為には、テラス及びテラス登録開発者であるkorosukeの運営する無料メールマガジンへの登録が必要となります。ご自由にダウンロード頂くことが可能ですが、数日以内にメールマガジンへの読者登録をさせて頂きます。
※korosukeのメールマガジンは原則、毎週日曜日と、平日不定期で配信しております。
日曜日の配信では、1週間の日経平均の動きを詳細に解説し、全体的な相場の流れについて書いてきます。
 平日に何かトピック的な動き、注目したい動向などがあったときに不定期で配信します。
※メールマガジンの解除はワンクリックで行うことが可能です。


この商品を申し込む


0円(税込)でこの商品を申し込むことができます。


申し込みはこちら


このトレードシステムをマイリストに追加

総利益率 用語 :0.0%
平均年利 用語 :0.0%
検証年月 用語 :年ヶ月
勝率(月単位) 用語 :0.0%
投資対象 : 株式
トレード平均期間 :デイトレード
クチコミランク :☆☆☆☆☆(0.0)
投資スタイル :買い売り両方
システム登録日 :2014/09/03
検証に利用したソフト システムトレードの達人

この発行者をマイリストに追加

発行者 korosuke

プロフィール

Yahooファイナンス「投資の達人」執筆中

ファンダメンタル、バリュー株投資、テクニカル分析、いろいろな投資方法をやってきましたが、最終的に、裁量を入れずに淡々と売買するシステムトレードが一番ストレスなく実践的な方法だと思いました。

相場で勝つための本質は統計学だと思います。

最終的には過去におけるトレード結果から、確率的に有効な手法をみつけるのが、投資で勝ち続けるための最短ルートです。

そして、買いのストラテジーのみではなく、売りのストラテジーと組み合わせることで、更なる高収益がとれるでしょう。

デイトレ、スイングいろいろな方法で勝率の高い手法を日々研究しています。

その中の一部を紹介していきますので、是非そこからシステムトレードの本質を学び取ってください。

コラム 経済レポート FX自動売買